10月19日に開催された中央社会保険医療協議会(中医協)の診療報酬基本問題小委員会では、「脳卒中発症早期の対応」について議論が行われた。次回改定で、t-PAを使用できる体制を整備した医療機関を、診療報酬で評価する方針だ。

ログインして全文を読む