今後、医師の労働環境を変えていくためには、今の公定価格で決まっている医療だけでは無理であり、混合診療にならざるを得ない、と尾崎氏は指摘する。患者の権利意識が高まっている中で、現状のままでは患者の要望に医者が対応していくことができないからだ。

医師の労働環境を変えるには混合診療しかないの画像

ログインして全文を読む