宇和島徳洲会病院を舞台にした臓器売買事件は、昨年の医療界の重要なニュース。「日経メディカル倶楽部」でも、その是非や移植医療の在り方をめぐって、活発な議論が交わされました。その口火を切った、東京の城北地区で開業する「Qくん」先生(お名前は倶楽部内のハンドルネーム)に、改めて移植医療をめぐる現状をまとめていただきます。

生体臓器移植は誰のための医療?の画像

ログインして全文を読む