昨年12月、私は「修了証」なるものを受け取った。50歳になっても、まだまだ学ぶことがたくさんあると実感している。今回参加したのは、関東信越厚生局主催の「医療安全に関するワークショップ」。連続5日間、延べ40時間に及ぶ充実した講習会だった。医療の質・安全は、私が取り組んできたテーマであるが、今回は院長の命を受けて、「医療安全管理者」の資格を得るために参加したのだ。

医療の質・安全確立に向けて重要な一年の画像

ログインして全文を読む