「ギャンブル依存症」の現実を、われわれ医師ももっと知ったほうがいいのではないだろうか。「ギャンブル依存症問題を考える会」の代表、田中紀子さんが雑誌『月刊保団連』(全国保険医団体連合会)2017年9月号の特集に寄せた記事を読んで、つくづくそう感じた。

カジノ解禁の中、理解進まぬギャンブル依存症の画像

ログインして全文を読む