日本政府は、TPP(環太平洋経済連携協定)の交渉が「大筋合意」したとしきりにアナウンスしている。安倍晋三首相は記者会見で、「TPPは国家100年の計で、中小企業や地方に大きなビジネスチャンスを与える」旨を述べた。メディアには、TPPの発効で農畜産物の値段がいくらになる、といった記事が並ぶ。

常軌を逸した薬の値付けの画像

ログインして全文を読む