東日本大震災から3年が過ぎたけれど、いまだに二十数万人の人が避難生活を送る。中でも福島は、原発事故で約8万人が避難指示を受けて、強制的な避難を強いられている。長引く仮設生活は、避難者に過大なストレスを与える。

ログインして全文を読む