台風30号がフィリピンのレイテ島に壊滅的被害を与えた。最大瞬間風速90mもの暴風が家々をなぎ倒し、高潮が街に浸入した。メディアが伝える惨状に肝を潰しながら、私自身の医療の原点でもあるフィリピン大学医学部レイテ分校(SHS、School of Health Sciences)の学生たちや教師、友人や関係者の安否が気になって仕方なかった。

ログインして全文を読む