英国のキャサリン妃がウィリアムス王子との間に男の子を無事出産された。生まれる前は、エリザベス女王はじめ誰もが「女の子でも、男の子でもいい」とコメントしていた。2011年の王子夫妻の結婚後、「男子優先」を定めた王位継承法が見直され、夫妻の赤ちゃんは性別に関係なく「未来の英君主」になることが決まっていた。

ログインして全文を読む