「Capitalism 4.0〜The Birth of a New Economy」(資本主義4.0〜新しい経済の誕生)は、今後の医療のあり方を考えるうえでも示唆に富んでいる。邦訳はまだのようだが、著者のアナトール・カレツキーは「18世紀末から21世紀の現代まで資本主義は4つの段階を移行した」と解説する。

ログインして全文を読む