私たちは日々、医療機関に電力が供給されるのは「当り前のこと」として、診療をしている。佐久総合病院では、緊急用の自家発電設備を確保しており、停電しても、すぐに電力停止には至らない。施設と電力が確保されていれば、診療は継続できる。

ログインして全文を読む