「ベーシック・インカム」という考え方をご存知だろうか。これは政府がすべての国民に最低限の生活を送るのに必要とされる現金を、「無条件で」支給する制度だ。1960年代にミルトン・フリードマンが提唱したという「負の所得税」とは多少異なるが、「万人の生活保障の社会システム」という呼び方もある。

ログインして全文を読む