人が人を支える上で、信仰が果たす役割は大きい。友人の世界保健機構(WHO)医務官スマナ・バルア博士(バブさん)によれば、仏教には、「本当の智恵」(ブラーマ・ヴィハーラ)への到達を目指す、四つの昇華された原理があるという。バブさんがブッダの教えに詳しいのは、バングラデシュで26代続く上座仏教の僧侶の家系に生まれたからだ。

ログインして全文を読む