地方では、団塊の世代が「70歳」に達し始める「2015年」に 大激震が走ると予想されている。地方の医療崩壊ぶりは現在でも凄まじいのだが、そこに決定的打撃が加わるのではないかと、都道府県の医療政策担当者たちは戦々恐々としている。

ログインして全文を読む