農山村で医療に従事していると、医療や福祉の問題ともに農林業の将来が気になってしかたない。戦後、農作物や林産品を単なる商品としてしか扱わない 諸政策によって集落は崩れ、山林や水田の保水力の衰えとともに「限界自治体」ばかりとなって、国土は荒れる一方だ。

ログインして全文を読む