コミックの「ヘルプマン!」(くさか里樹著、講談社)が面白い。特に第8巻の「ケアギバー編」が出色だ。都会で働く49歳の男性の家に、ある日、田舎の弟夫妻と暮らしいているはずの老母が現れる。

ログインして全文を読む