先日、親友のスマナ・バルアWHO医務官の故郷、バングラデシュを十数年ぶりに訪ねた。バングラデシュの人口は1億4000万人。イスラム教徒が約9割を占め、1割弱がヒンドゥー教徒である。

ログインして全文を読む