国民皆保険が達成されて半世紀近くがたとうとしている。皆保険はごく当り前の、空気のような存在になってしまっている。混合診療の全面解禁論の高まりなど、その先行きには不安感がつきまとうが、まだまだ大丈夫と楽観視する人が多い。ほんとうに大丈夫なのだろうか。

ログインして全文を読む