戦争体験を語る医師が、少なくなった。長野県厚生連労組の中央執行委員長を長く務めた故・舩崎善三郎医師は、軍医として小さな輸送船に乗り込んでいる。

ログインして全文を読む