厚生労働省が9月4日に発表した医療施設調査の結果から、2012年10月時点で診療所数が10万152施設に上り、1953年に統計が開始されて以来、初めて10万施設を超えたことが判明しました。それとは逆に、病院数はピークだった1990年の1万96施設から8565施設に減りました。

ログインして全文を読む