先日、有名な経営学者であるドラッカーのマネジメント術を学ぶセミナーに参加した。ドラッカーから直接学んだ人が講師で、企業経営者が多く出席した。私のように医療の世界以外をほとんど知らない人間にとって、企業のトップの方の話はとても興味深く、ざっくばらんに交流できるこうしたセミナーは大きな刺激になる。この日は人材育成の話が中心となり、男性の経営者からは、「女性部下の育成に苦労している」という声が相次いだ。意思疎通を図る上でビジネスライクに割り切れないことがあったり、女性だけでグループを作ってしまうこともあり、パワハラと言われないように注意しながらの育成に難しさを感じるというのだ。

女性スタッフ育成に悩む経営者に伝えたことの画像

ログインして全文を読む