当院では、新規採用者には試用期間を設けている。出勤第1日目は事務長である私が時間をかけてオリエンテーションを行う。内容は雇用契約書の読み合わせから始まり、就業規則や当院の業務マニュアルの確認など様々だ。入職後はこうした時間を設けたり、当院の目指す方向性を伝える機会はあまりないため、オリエンテーションはとても重要なものとなっている。

入職時の「儀式」を台無しにされた職員の抗議の画像

ログインして全文を読む