診療所には、時に病院への救急搬送が必要な患者が来院することもある。当院では院長が救急車に同乗できない場合、院長の指示で看護師が付き添うことがある。その際、看護師には「携帯電話」「少々の小銭」「上着」の“三種の神器”を持ってもらうようにしている。これは、笑い話のような失敗談から学んだ経験によるものだ。

救急搬送に同乗、帰りはぽつんと金もなしの画像

ログインして全文を読む