長引く景気低迷の影響で、生活の厳しさを口にする患者が年々増えている印象がある。患者の暮らしが楽ではないことは、受診行動からも見て取れる。ここ数年の変化として、年金の振込日やその直後に来院する高齢患者が明らかに増えた。年金振込日の直前になると、生活費が底をつきかけ、振込日まで受診を我慢するケースが少なくないのだ。

治療費を払わない男性を一喝した30代女性患者の画像

ログインして全文を読む