前回は、医師との結婚を望む女性たちの実態を紹介したが、そうした女性を支援するためのウェブサイトも増えている。あるサイトをのぞいてみると、医師とはどういう職業か、医師と結婚するにはどのような教養が必要か、仕事で疲れて帰ってくる夫をどうしたら癒やせるかといった情報が網羅されていた。「なるほど、妻にこうした心がけがあれば、夫も診療の忙しさと重責に耐えられるのかもしれない」と思わせる内容だった。

決して甘くはない「医師の妻」稼業の画像

ログインして全文を読む