「医療崩壊」という言葉がメディアで盛んに使われた頃を境に、地方の総合病院から多くの医師が消えた。それに伴い、症状が比較的重い患者の診療を病院が開業医に依頼してきたり、診療所に救急患者が搬送されるなど、以前では考えられなかったことが起きるようになった。

ログインして全文を読む