診療所の院長の中には、診療には熱心だが、自院の人事・労務管理に目が行き届いていない人が結構いる。命と向き合う仕事であるだけに、「余計なことを考えず、診療に神経を集中させたい」という気持ちになるのはやむを得ないのかもしれない。だがやはり、開業医は経営者として職員をきちんと管理し、患者・職員の双方にとって魅力的な診療所をつくり上げていかなければならない。

ログインして全文を読む