連日、臓器移植法案改正案をめぐり「脳死とは人の死であるのか否か」に焦点を当てた議論が盛んに紙上で交わされています。この問題はこれまでにも多くの時間をかけて、国を挙げて議論されてきました。現行の臓器移植法も1983年から14年間もの議論の末に1997年にようやく設定されたものです。

ログインして全文を読む