世界保健機関(WHO)から2009年版の「世界保健統計」が5月21日に発表されました。2007年の日本人の平均寿命は83歳で、前年同様に世界一の長寿国でありました。以下、スイス、イタリア、オーストリアが82歳で第2位に並びました。

ログインして全文を読む