医療再生を希求する医療人と国民の世論も手伝って、昨年はようやく政権交代が実現しました。明治維新以後140年が経過し、日本にようやく真の維新が訪れたと期待した方も少なくなかったのではないでしょうか。しかし現政権は、財政赤字の脅威をあおる財務省の姿勢に屈し、本格的な医療費増額を打ち出させずにいます。

今こそ勤務医と病院の連帯を!の画像

ログインして全文を読む