手術中のiPad使用については、既に報道が散見されますが、当院でも、外科を中心に、勤務医負担の軽減や医療の質と安全性の向上を最終目標として、iPadの導入を検討しています。まだiPadそのものが品薄のため、個人による限られた用途での使用にとどまっていますが、今後は外科医全員が1台ずつ所有して、多くの分野に使用を拡大できるようにしたいと思っています。今回は、当院でiPad導入の中核として活躍している外科の網木学氏の協力を得て、現時点における当院でのiPad活用方法についてご紹介します。

手術室でiPadを使ってみたの画像

ログインして全文を読む