先月2月13日に、埼玉県県民健康センターで埼玉県医師会勤務医部会が開催されました。今回の会合は県内の勤務医が集まって埼玉の医療問題を話し合うことが目的でしたが、土曜の午後のせいか、忙しい勤務医はこのような活動に関心が低いためか、会場は閑散としていました。そんな中で印象深かったのが、日本サッカー協会強化委員のセルジオ越後氏による特別講演です。

ログインして全文を読む