私は30年の外科医の経験から、喫煙が健康に多大な影響を与えていることを実感してきました。その意味で、新政権には、たばこ政策についても大英断を下してくれるのではと期待していたのですが、現時点で予定されている増税額は小幅にとどまり、尻つぼみ状態のようです。なぜ日本では、たばこが野放しになったままなのでしょうか。その答えは、昨年12月8日に共同通信社が配信した記事にある、神奈川県知事の松沢成文氏の意見に集約されています。

ログインして全文を読む