以前、このブログで、『なぜ、かくも卑屈にならなければならないのか』(へるす出版)という、現役医師が執筆した書籍を紹介しましたが、実は筆者の野笛氏は、あの時に既に故人となられていました。

あの本の著者は既に故人だったの画像

ログインして全文を読む