私が以前より懸念し、世に訴えていた日本の医師の絶対数不足は、各地の医療崩壊を引き起こし、その結果、ついに「臨床研修制度改定」にも大きな影を落とすに至っています。既に医学生による「医師のキャリアパスを考える医学生の会」が立ち上がっていることをご存じの方は多いと思いますが、彼らは今、厚生労働省が4月17日まで募集している臨床研修制度の見直し案についてのパブリックコメントに、医学生の立場から提言を提出する予定で、賛同者の署名と意見を集めています。

締切迫る! 臨床研修制度パブコメに署名とご意見をの画像

ログインして全文を読む