ついに米国では、民主党のバラク・オバマ氏が黒人初の大統領として選出されました。米国人でなくても、この選挙結果が今後の世界に大きな影響を与えるだろう、という感慨を抱いたのではないでしょうか。タイミング良く、私の医療制度研究会の友人の井上雅博氏から、大変興味深いブログを紹介されました。オバマ候補の医療制度改革」という記事で、出典はNEJM誌2008年10月9日号掲載のオバマ氏自身による寄稿「Modern Health Care for All Americans」のようです。

ログインして全文を読む