第49回医療制度研究会のテーマは「デンマークの医療介護制度」で、小島ブンコード孝子さんにご講演いただきました。私は、今回の講演を以前より大変に楽しみにしていました。デンマークの国民負担率はOECD加盟国1位(72.5%)なのに、英国レスター大学が行った幸福度調査で世界第1位(日本88位)です。「世界一国民負担率が高いのに幸福度世界一」―果たしてそれは事実なのか、実情を知りたいと思っていたのです。

“幸福度”世界第1位の理由とはの画像

ログインして全文を読む