今回は、私が活動するずっと以前から、主に米国の医療現場と比較しながら日本の医療に警告を発していた、李啓充氏からのメッセージを紹介したいと思います。実は、私が「日本の医療崩壊阻止のために立ち上がらなければ!」と思ったきっかけを作ってくださったのは、李先生だったのです。

李啓充氏から「日本の医療の現状を憂える諸先生方にメッセージ」の画像

ログインして全文を読む