私は今年も全国各地で講演をしています(週末などの勤務が休みの日を利用しているので、最近はほとんど休みがない状態です…)。去る11月6日も、産婦の救急受け入れ問題で全国的に注目された奈良県の保険医協会に声を掛けていただき、奈良市で開かれた奈良県保健医療福祉研究集会「『医療崩壊』と奈良県の地域医療を考える」で講演をしてきました。

「話せば分かる」―奈良県の集会で実感の画像

ログインして全文を読む