6月のある日、日本ペンクラブでNPO法人日本医学ジャーナリスト協会主催の「医療ミスと医事紛争―米国における変化と展望」を聴講しました。主演者は、ロバート・ウッド・ジョンソン財団のローズマリー・ギブソン女史。ギブソン女史は、「沈黙の壁 Wall of Silence ― 語られることのなかった医療ミスの実像」の著者の1人です。

医療訴訟は医療ミス削減に寄与するのかの画像

ログインして全文を読む