4月21日午後、北里研究所病院(東京都港区)で第42回医療制度研究会の講演会が開催されました。今回は、「医師の過労死の現状と労働法規」をテーマに、過労死弁護団全国連絡会議代表幹事である松丸正弁護士と、勤務医の夫を亡くされた中原のり子さんにご講演いただきました。まさに医療崩壊の現場で歯を食いしばって頑張っている勤務医にとっては聞き逃すことができない、重要なお話でした。

医師の過労死の現状と労働法規 その1の画像

ログインして全文を読む