4月11から3日間、大阪で開催された第107回日本外科学会で、私は「外科医の地位向上のために」という特別企画の演者として発表する機会を得ました。実は、私は今まで28年間、外科学会で演者として発表したことはありませんでした。外科学会は基礎的研究に関する演題が優先される傾向が強く、私にとって敷居が高い学会だったのです。

外科学会で“ポップコーンが弾けた”の画像

ログインして全文を読む