私は医療制度、医療崩壊について講演を続け、このブログでも情報発信に努めてきました。これまで、特定の政党や団体を対象に情報発信を行ってきたわけではありませんが、現実に国会議員の立場で私の話をお聞きいただいたのは、民主党や共産党など野党の国会議員がほとんどで、政権与党の議員からは声がかかりませんでした。

厚生労働副大臣、武見敬三氏と面談しましたの画像

ログインして全文を読む