昨年暮れ、月刊『経済』で「医師不足地域の医療が危ない!」という題で東北大学教授の日野秀逸先生と対談させていただきました。日野先生は現在、東北大学経済学部長を務められていますが、医療政策論を30年間も取り組んでこられた医療制度の専門家です。今まで8年間、医療制度をほとんど独学で学んできた私にとって、まさに医療政策の専門家と対談させていただいたことは大変勉強になりました。

対談「医師不足地域の医療が危ない!」の画像

ログインして全文を読む