2007年2月17〜18日、東京の日本医師会館(東京)で日本医師会医療情報システム協議会(日医協)が開催された。この中で、先進諸国で話題になっている EHR(Electronic Health Recording)についての話があった。EHR の対象になる分野は、健康に関するすべてであり、日本では「保健・医療・福祉・介護」となる。これが国家プロジェクトとして動き始めようとしている。

EHRは医療外し? 国民の利益?の画像

ログインして全文を読む