「謹賀新年」「明けましておめでとうございます」。これらの言葉、継承開業医を始めたころには、新年を迎えた時候の挨拶として当たり前であった。しかし、最近は実感が湧かない言葉になってしまった。

勤務医様、開業医の芝は青いですか?の画像

ログインして全文を読む