臨床現場で役に立つ電子カルテの条件について、これまで2回にわたって私見を述べてきた。最終回の今日は、まず、「連携のための電子カルテ」に不足している点を引き続き述べよう。

役に立つ電子カルテについて考える(下)の画像

ログインして全文を読む