2006年8月、新聞各紙で「経済産業省が約59億円を投入し、2001年度に全国26地域で導入された電子カルテ共有システムが十分に活用されないまま、14地域で休止している」と報道された。その原因は経済産業省からの補助金カットである。同省の意見は「この試みは、今後、開発される本格的なシステムに対して、どんな問題点があるのかを調べるところにある」と言ったそうだ。

役に立つ電子カルテについて考える(上)の画像

ログインして全文を読む