前回は、メタボリックシンドロームの診断基準のあり方に、臨床医としての素朴な疑問を述べた。それに関して、東海大学教授の大櫛陽一先生から、以下のようなメッセージをいただいたので、ご紹介する。

メタボリックシンドロームはねつ造か?(下)の画像

ログインして全文を読む