今回は、少しお医者さんらしい話をしよう。この7月1日に、特定施設の入居者が悪性腫瘍以外の患者でも、在宅介護支援診療所の医師が、訪問診療で在宅時医学総合管理料を算定できるようになった。これによって、私が、今診ている患者さんの選択肢が広がるのかどうか、問題提起をしたい。

末期医療の選択肢は広がったのか?の画像

ログインして全文を読む